SCENTMATIC / KAORIUM JOURNAL




SCENTMATICS / KAORIUM JOURNAL

香りの超体験をさまざまな企業や人々と共創して心豊かな社会をめざすSCENTMATIC株式会社。 これまで香りは、目に見えず曖昧で、ひとりひとりが好きな香りや多様な感じ方(Cognitive Diversity)を持つプライベートなものであり、これまでのマスプロダクトを前提とする「モノ消費」社会ではそのポテンシャルを十分に発揮することができなかったものでもあります。

香りの超感覚体験プロジェクトから生まれた、香りと言葉の変換システム”KAORIUM” https://scentmatic.co.jp/projects


“KAORIUM”がもたらす「香りと言葉」が導く超感覚を追求する KAORIUM JOURNALにて、 セントマティック代表 栗栖俊治と、香り×言葉がもたらす未来について様々なスペシャリストと対談する企画に、KiNGが参加しました。





対談では、「香りと言葉」をテーマにしながら、感性についての話や、今後大きく変化するであろう社会の在り方などについて、来栖氏とお話させていただいています。


SCENTMATICのweb siteにてYoutube視聴も可能ですので、是非ご覧になってください。


SCENTMATICS / KAORIUM JOURNAL 「みんながアーティストの時代」香りを言語化することによって高まる感受性と表現力 https://scentmatic.co.jp/news/20200522




SCENTMATIC株式会社 代表取締役 / 栗栖 俊治


慶応義塾大学大学院を卒業後、NTTドコモにて10年間、携帯電話やスマートフォン向け新サービス・新機能の企画開発に従事し、iコンシェル、しゃべってコンシェル、音声認識機能、GPS機能等のプロジェクトリーダーを担当。 「最高のUXづくり」を徹底して目指した「しゃべってコンシェル」ではグッドデザイン賞ベスト100・未来づくりデザイン賞を受賞。 2015年より3年間、NTTドコモ・ベンチャーズ シリコンバレー支店へ出向。数々のシリコンバレースタートアップを発掘し、NTTドコモ本社事業部門とスタートアップとの協業実現や出資に成功。 2018年、日本へ帰国。本プロジェクトの事業構想に着手、現在に至る。




KiNG


多摩美術大学前期博士課程(美術研究科・彫刻)修了。 在学中より、国内外の企業、媒体、作品、ミュージシャン、俳優等に向け、デザイン、アート、コスチューム等を提供。制作した衣装は、紅白歌合戦、FNS歌謡祭、レコード大賞、世界陸上の他、2017年に台湾で行われた世大運開幕式など実績多数。 自身のカスタムブランド”KiNG”は、国内外で取り扱い中。中国・天津、台湾・高雄 に店舗を構える。又、映画プロデューサーや、企業の経営戦略アドバイザーも務める。 その他、講演会出演やオンライントークショー”Kundalini TV”主宰するなど幅広く活躍する。

© 2019 KiNG / SLLEEPINGTOKYO CO.,LTD.

  • Instagram
  • ブラックFacebookのアイコン
  • YouTube