「NON ZERO SUM」KiNG EXHIBITION supported by Ace Hotel Kyoto








「NON ZERO SUM」KiNG EXHIBITION supported by Ace Hotel Kyoto

この度、11月7日~12月10日の期間で、現代美術アーティストKiNGによる個展「NON ZERO SUM」が2020年11月7日~12月10日の期間、エースホテル京都で開催いたします。 本個展では、世界各国の伝統的な様々なマテリアルを紡ぎ合わせ、現代における新たな社会彫刻概念のエナジーや、美しさを物質化した作品を多数展示いたします。 開催場所となるのは、伝統を守りながら常に革新的でグローバルな文化や空気感を取り入れてアップデートしてきた京都に今春開業したエースホテル京都。 ダイバーシティな感覚で、グローバルでありながらもローカルを大切にし、手触りと愛溢れるエースホテル京都のコミュニケーションへの共感とリスペクトを込めた新作も発表いたします。


NON ZERO SUM コグニティブダイバーシティな世界の新しい進化のための認知の発掘作業。 本来、政治的に交流のない国や文化、異なる時間軸の中で、ファミリーに向けて吉祥を目的に愛を込めて作られたマテリアルを集め、新たなアートピースとして再構築。 SNS等の情報空間で、世界中が繋がった現代、物理空間での循環も激変しつつあります。 物理空間においての素材が持つ意味と価値に、情報空間での、新しい文脈を作り出すこと。 環太平洋を巡り、世界のいろいろな文化と交流し、世界でも稀有な風土のもとで、日本の文化は発展してきました。 “鳥瞰” (高い視点・メタ認知)の視点から、直感を大切に世界中に散った輝く知恵を融合。


個展概要 個展名:「NON ZERO SUM」KiNG EXHIBITION supported by Ace Hotel Kyoto 日時:2020年11月7日 – 12月10日 開催場所:エースホテル京都 〒604-8185 京都府京都市中京区車屋町245-2 新風館内 075-229-9004






エースホテル京都 〒604-8185 京都府京都市中京区車屋町245-2 新風館内 075-229-9004

京都の歴史的建造物である旧京都中央電話局(設計:吉田鉄郎氏)の一部を保存して修復した棟と、新築棟とを融合した、複合商業施設「新風館」の中に新たにオープン。 建築家の隈研吾氏と、エースホテルの長年のパートナーでLAを拠点とするコミューンデザイン(Commune Design)とのコラボレーションによってデザインされたホテル。 web site : https://www.acehotel.com/kyoto/ Instagram : @acehotelkyoto